カテゴリ:■絵本( 5 )
ながれ星のよる
a0016348_11541.gifたむらしげる作品。
ロボットのランスロットがりんごの木といっしょにながれ星を見に行く。
たむらしげるの透明な青の中で、時間がゆっくりと流れていきます。
もう一度手に入れたくて探したけれど・・残念、廃刊になってました。
でも、もしかしたら・・
もしかしたら、ここ(復刊ドットコム)でなんとかなるかも。
[PR]
by poesie1 | 2004-05-16 11:55 | ■絵本
あらしのよるに(木村裕一・作 / あべ弘士・絵)
第一部 あらしのよるに-奇妙な友情はなぜ生まれたか?
第二部 あるはれたひに-友情は食欲に勝てるか?
第三部 くものきれまに-秘密の友だちって、いろいろたいへん。
第四部 きりのなかで-仲間か?友だちか?それが問題だ。
第五部 どしゃぶりのひに-生きるためには、うらぎりも必要なのか?
第六部 ふぶきのあした-この友情は、もう誰にも止められない…。

きみはこれからいのちをかけてもいいと
おもえるくらいのひとや、
やりたいことにであえるかな?
もしであえたら、
それだけでじゅうぶんしあわせだと、
ぼくはおもうんだ。
                 木村裕一
a0016348_102441.jpg

六冊のシリーズ。
本屋で第一部をぱらぱらとめくってみたら面白くて
ついでに第二部も立ち読み。
どうしても続きが気になって、次の日第三部を読みに行き
不審に思われないように本屋のはしごをして残り全部を読みました。(笑)
そうまでしなくてもとおもわれるでしょうが、びんぼ~なんです。
そして泣きました・・本屋で。あたりかまわず。

絵本が好きなのは文章が易しくて、短い。
血のめぐりの悪いわたしにはぴったりだから。
でもたっぷりの行間に「わたしって?」「生きるって?」
の答えが隠されてたりするから侮れないんですよね。
[PR]
by poesie1 | 2004-05-16 10:25 | ■絵本
星の王子様(サン=テグジュペリ)
a0016348_225016.jpg「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、目には見えないんだよ」
お話の中に出てくるキツネがこう言います。
砂漠で故障した飛行機のパイロット「僕」と王子さまの
純粋な会話も心の目でみると深い深い意味があるようです。

挿絵も著者。
[PR]
by poesie1 | 2004-05-13 22:51 | ■絵本
PHANTASMAGORIA
a0016348_22420.gifたむらしげる作品

次はこの一冊です。PHANTASMAGORIA (ファンタスマゴリア)というネバーランドのお話。
「ダーナ」を読んで、絶対手に入れようと決めました。
  
[PR]
by poesie1 | 2004-05-10 22:05 | ■絵本
ダーナ
a0016348_205123.jpg
       いつか買うはずの
       たむらしげるさんの絵本。
       今はまだアマゾンの
       ウィッシュリストの中。


       切ない大人の漫画なんだって。
       そうそう
       大人は切ないの。
[PR]
by poesie1 | 2004-05-04 20:49 | ■絵本


その他のblog&hp
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧